具体例で学ぶ信号処理ワークフロー~すぐに使えるテクニック: 実践編~

松本 充史, MathWorks

MATLABには周波数解析を行う関数だけでも十個以上もあり、フィルタを設計する関数に至っては何十個もあるので、とっつきにくく難しいと感じる方も多いのではないでしょうか?このセッションでは簡単な音声信号処理の例を用いて、MATLABでどのように解析・設計を行い、さらにSimulinkでどのようにシミュレーションを行うことが出来るのかをデモベースでご紹介いたします。

信号処理分野の業務に従事するエンジニアで、フィルタ設計、周波数解析、適応フィルタに興味があり、業務をもっと効率的にしたい方は必見です。

なお、プレゼンテーションの後に、参加者からのご質問にお答えするQ&Aセッションがあります。

参加対象者:

  • 信号処理分野の業務に携わるエンジニア

Product Focus

  • Signal Processing Toolbox

Recorded: 28 Mar 2012