細かいgriddat​aを荒いgridda​taに直す方法

2 views (last 30 days)
Hiroki Takeda
Hiroki Takeda on 7 Apr 2022
Edited: Hernia Baby on 12 Apr 2022
緯度・経度ごとのgriddata(海面水温)があります(sizeは4500×3251の配列です)。
これを,緯度(2°間隔)・経度(5°間隔)の分解能へ粗くして,sizeを90×72の配列にしたいです。
代表となる緯度(2°間隔)・経度(5°間隔)のdataを中心として,その周辺のデータの代表値(平均値)として取り出したいです。
その際に,interp2がいいのか,それとも別な方法があるのか知りたいです。
よろしくお願いいたします。

Answers (1)

Hernia Baby
Hernia Baby on 7 Apr 2022
interp2 ですと 内挿値をとるので@Hiroki Takeda さんが意図しているものとは違うものができる気がします。
参考になる回答がこちらにありますので、こちら試していただくことをオススメします。
  4 Comments
Hernia Baby
Hernia Baby on 12 Apr 2022
Edited: Hernia Baby on 12 Apr 2022
エラー行は
for ii = 1:n1
for jj = 1:m1
A{ii,jj} = mT(step(1)*(ii-1)+1:step(1)*ii,step(2)*(jj-1)+1:step(2)*jj);
end
end
でしょうか?
であれば、これは丸め方がダメです
round 関数が 28 > m/m1 で計算しているので、このようなエラーが置きます
27 < m/m1 のようにするには fixfloor を使用してください
% step = round([n m]./[n1 m1]);
step = fix([n m]./[n1 m1]);
です

Sign in to comment.

Products

Community Treasure Hunt

Find the treasures in MATLAB Central and discover how the community can help you!

Start Hunting!