MATLAB Answers

なぜ、MATLAB 7.6 (R2008a) 以降のバージョンにおいて、起動時に MATLAB がエラー "Application Failed to Initialize Properly (0xc00000005)" でクラッシュするのでしょうか?

6 views (last 30 days)
MATLAB 7.6 (R2008a) 以降のバージョンの MATLAB を Windows 上で起動すると、次のようなエラーが発生します。
Application Failed to Initialize Properly (0xc00000005)
その後、MATLAB は起動に失敗します。

Accepted Answer

MathWorks Support Team
MathWorks Support Team on 7 Apr 2011
このエラーは、MATLAB 起動中に規定のアドレス空間を保護する際に失敗した場合、発生することがあります。規定で MATLAB は起動中に 0x50000000 から 0x70000000 の間のアドレスを保護します。他のアプリケーションがこのアドレス空間に存在する場合、MATLAB が正常に起動できないことがあります。
回避策としては、MATLAB のアドレス保護機能を無効にすることです。アドレス保護機能は、MATLAB を “-shield none” フラグをつけて起動することで、無効にすることができます。
MATLAB の起動オプションを変更するためには、MATLAB のショートカットに対して下記の方法を実施します。
1. MATLAB のショートカットを右クリックして [プロパティ] を選択します。
2. [ショートカット] タブの [リンク先] 欄を確認します。
3. $MATLAB\bin\matlab.exe となっている値に “-shield none” フラグを追記します 。
例:"C:\Program Files\MATLAB\R2008a\bin\matlab.exe" -shield none
4. [OK] ボタンを押して、変更を保存します。
MATLAB の起動オプション "shield" に関する詳細な情報は、下記 MATLAB startup options をよりご確認ください。
・MATLAB 関数リファレンス

More Answers (0)

Tags

No tags entered yet.

Community Treasure Hunt

Find the treasures in MATLAB Central and discover how the community can help you!

Start Hunting!