File Exchange

image thumbnail

MBDアプリ:衝突防止システムモデル

version 1.0.0 (54.1 KB) by MathWorks JMAAB Team
JMAABのMBDアプリチームで作成した衝突防止システムのモデル

3 Downloads

Updated 18 Nov 2019

View License

JMAABの「JMAABを担う次世代メンバーWS MBDアプリ」では、アイデアの価値を迅速に机上検証できる環境の共有を目指して活動しています。
2016年9月から2017年6月にかけて、交通事故防止を題材としたシミュレーション環境を構築し、
JMAAB Open Conference 2017では、停車中の車両の間から飛び出してくる歩行者を検知して自動停止するモデルのデモを実施しました。
また、画像データを利用した人物検出モデルの事例を紹介しました。ここでは、これらのモデルを公開します

注意事項:
1. MBD_APPLI_JOC2017.slx を実行するには、MATLAB、Simulink、Stateflow、DSP System Toolbox、Signal Processing Toolboxが必要です。
また、Real-Time Pacer for Simulink(https://jp.mathworks.com/matlabcentral/fileexchange/29107-real-time-pacer-for-simulink)も必要です。
2. detectPerson.slx を実行するには、MATLAB、Simulink、DSP System Toolbox、Signal Processing Toolbox、Computer Vision System Toolbox、Image Processing Toolboxが必要です。

Comments and Ratings (0)

MATLAB Release Compatibility
Created with R2016a
Compatible with any release
Platform Compatibility
Windows macOS Linux
Tags Add Tags
Acknowledgements

Inspired by: Real-Time Pacer for Simulink

MBD_APPLI_JOC2017