File Exchange

image thumbnail

PID ゲインスケジューリング設計

version 3.0.2 (2.75 MB) by Toshinobu Shintai
非線形なプラントモデルを制御するPID制御器のゲインスケジューリングを、「Closed-Loop PID Autotuner」ブロックまたは「応答オプティマイザー」アプリを用いて設計します。それぞれの手法のメリット、デメリットを把握することができます。

10 Downloads

Updated 07 Apr 2021

From GitHub

View Version History

View license on GitHub

最初に以下のリンク先の説明資料をご確認ください。
https://github.com/mathworks/pid_autotuing_response_optimization/blob/master/PID%E3%82%B2%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%82%B9%E3%82%B1%E3%82%B8%E3%83%A5%E3%83%BC%E3%83%AA%E3%83%B3%E3%82%B0%E8%A8%AD%E8%A8%88.pdf

ライブスクリプトはすべてMarkdownファイルに変換されています。以下のリンク先にて、ブラウザで読むことができます。
https://github.com/mathworks/pid_autotuing_response_optimization/blob/master/ReadMe.md

[バージョン]
R2021a: 現行
R2020b: https://github.com/mathworks/pid_autotuing_response_optimization/archive/v2.2.zip
R2020a: https://github.com/mathworks/pid_autotuing_response_optimization/archive/v1.1.zip

[更新履歴]
v3.0 R2021aリリース
v2.2 説明資料の修正、Markdownファイルを追加
v2.1 PILモデルの実行結果を更新
v2.0 R2020bリリース
v1.1 PIL検証スクリプト、モデルを追加
v1.0 新規作成

Cite As

Toshinobu Shintai (2021). PID ゲインスケジューリング設計 (https://github.com/mathworks/pid_autotuing_response_optimization/releases/tag/v3.0.2), GitHub. Retrieved .

Comments and Ratings (0)

MATLAB Release Compatibility
Created with R2021a
Compatible with R2020a to R2021a
Platform Compatibility
Windows macOS Linux
Tags Add Tags

Community Treasure Hunt

Find the treasures in MATLAB Central and discover how the community can help you!

Start Hunting!