simulinkにおいて、xy scopeブロックのグラフとデータ保存

30 views (last 30 days)
saitoa
saitoa on 18 Dec 2017
Commented: saitoa on 19 Dec 2017
simulinkにおいて、物体が円周上をT[s]かけて1周した時の物体の速度について、グラフを横軸が角度、縦軸が速度にするためにxy scopeブロックを使ったのですが、データやグラフが保存できません。どうすれば保存できますか?ステップは、角度[deg.]としてやっています。 できたら、それをExcelに写す方法も教えてください。

Accepted Answer

Akihiro Yasuda
Akihiro Yasuda on 19 Dec 2017
XY Graphブロックはその内部で、
2信号をMuxでまとめS-Function sfunxy に入力しているため、
該当する機能は実装されておりません。
下記はXY Graphブロックをクリックし、Ctrl+Uボタンを押した際の画面です。
上記仕様から、データを保存したい場合、下記画面のように、
2信号をMuxブロックでまとめ、To Workspaceブロックに結線して頂ければ可能です。
添付ファイルは上記モデルです。
そして、シミュレーション後、下記コマンドを実行すれば、
plot(simout.Data(:,1),simout.Data(:,2))
XY Graphブロックの画面と同様のものが確認でき、画像としても保存できます。
"Excelに写す方法"については、上記画像を挿入する方法や
下記コマンドを実行し、Excel側で表を作る方法が考えられます。
xlswrite('data.xlsx',[simout.Data(:,1),simout.Data(:,2)])
  1 Comment
saitoa
saitoa on 19 Dec 2017
回答ありがとうございます。 図まで入れていただきありがとうございます。 うまくできました。

Sign in to comment.

More Answers (0)

Community Treasure Hunt

Find the treasures in MATLAB Central and discover how the community can help you!

Start Hunting!