MATLAB ライセンス マネージャーを更新またはインストールする方法

99 views (last 30 days)
ネットワークライセンスにおいて新しいライセンス ファイル でMATLABをアップデートする方法を教えてください。

Accepted Answer

MathWorks Support Team
MathWorks Support Team on 2 Dec 2020
Edited: MathWorks Support Team on 3 Dec 2020
ライセンスファイルを更新する場合、更新する内容は下記の 4 項目が考えられます。
- FLEXnet ライセンスマネージャーのライセンスファイル
- MATLAB ソフトウェア (追加製品がある場合)
- MATLAB がライセンスサーバーに接続するためのライセンスファイル
- ライセンスマネージャー(新しいリリースに変更する場合)
ネットワークライセンスを更新するためには、以下の手順で実施します。
※新しいライセンスファイルの入手方法については、関連ソリューション 「アクティベーションに必要なアクティベーションキー、ファイルインストレーションキー、ライセンスファイルはどのようにして取得しますか?」をご参照ください。
FLEXnet ライセンスマネージャーのライセンスファイルの更新
==========
次の手順で実施します。
1)ライセンスマネージャーを停止します。
Windows:
$MATLAB\etc\win32(win64)\lmtools.exe  
※ R2010a以前のバージョンの場合は、下記のディレクトリ下にlmtools.exeが存在します。
$MATLAB\flexlm\lmtools.exe  
※ $MATLABは、MATLABのインストールディレクトリです。
[Start/Stop/Reread]タブにて、[Stop Server]をクリックします。
何らかの原因で、ライセンスマネージャが正常に停止しない場合は、[Force Server Shutdown]にチェックを付けてから、[Stop Server]をクリックしてください。
UNIX/Linux/Mac:
ターミナルより下記コマンドを実行してください。
$MATLAB/etc/lmdown 
2) ライセンスファイルのファイル名を license.dat から license.old に変更します。このファイルは下記のディレクトリにあります。
Linux, MAC および R2010b 以降の Windows: $MATLAB/etc
R2010a 以前の Windows: $MATLAB\flexlm
3) license.old をテキストエディタで開きます (Windows の場合 ワードパッド を使います)。
4) SERVER と DAEMON から始まる行以外の情報をすべて削除します。例として、下記のような情報だけ残します。
SERVER license-server-1.test.com 001abcd45e56 27000
DAEMON MLM "C:\Program Files\MATLAB\R2009a\flexlm\mlm.exe"
5) DAEMON 行の下に新しいライセンス情報を貼り付けます。
6) license.dat として新しいファイルを保存します。
7) ライセンスマネージャーを起動します。
Windows:
R2010b以降:
$MATLAB\etc\win32(win64)\lmtools.exe  
R2010a以前:
$MATLAB\flexlm\lmtools.exe  
※ $MATLABは、MATLABのインストールディレクトリです。
[Start/Stop/Reread]タブにて、[Start Server]をクリックします。
UNIX/Linux/Mac:
ターミナルよりroot以外のユーザにて下記コマンドを実行してください。
$MATLAB/etc/lmstart
 
MATLAB ソフトウェアの更新
==========
新しいライセンスが、追加購入製品を含んでいる場合、既存のMATLAB に追加インストールが必要になります。関連ソリューション「オプション製品を追加購入したら、どのようにしてインストールを行いますか?」をご参照ください。ライセンスの製品に変更がない場合は、ここはスキップしてください。もっとも簡単に追加製品をインストールする方法は、 新規にすべての製品を新しいフォルダにインストールすることです。関連ソリューション「ネットワークライセンスの MATLAB をインストールする手​順を教えてください(​クライアント)」をご参照ください。
 
MATLAB がライセンスサーバーに接続するためのライセンスファイル
==========
R2008a 以降の MATLAB、もしくは Windows で使用されている場合、MATLAB のライセンスファイルを更新する必要はありません。その他の場合、以下 MATLAB のライセンスファイル更新についての手順をご確認ください。
R2007b 以前の MATLAB を使用している場合、FLEXnet ライセンスマネージャー上でライセンスファイルの更新を実施した際に、MATLAB のライセンスファイルも更新する必要があります。以下の手順に従って更新作業を実施します。
1) 下記ディレクトリ($MATLAB は MATLAB がインストールされているディレクトリ) にある license.dat のファイル名を license.old に変更します。
Windows環境:
$MATLAB\bin\win32
※64bit環境の場合はwin64
非Windows環境
$MATLAB/etc
2) license.old ファイルをテキストエディタで開きます (MAC OS X では、TextEdit もしくは plain text editor を使います。 Microsoft Word は使わないでください)
3) SERVER から始まる行を確認します。 例:
SERVER license-server-1.test.com 001abcd45e56 27000
4) SERVER 行に続いて、二行目には次のように追記します。
USE_SERVER
もし、上記行が既に記述されている場合、追記する必要はありません。
5) license.dat としてこのファイルを保存します。
完了すると、MATLAB はその起動時にlicence.dat内に記載されたライセンスサーバ情報を元に、ライセンスマネージャーに確認しにいきます。一旦アップデートしますと、ライセンスマネージャーに他に変更があるまで、ライセンスファイルを更新する必要はありません。
 
ライセンスマネージャー(新しいリリースに変更する場合)
==========
下記関連ソリューション「MATLABのライセンスマネージャをバージョンアップしたいのですが、どのような手順で行いますか?」をご参照ください。
関連ソリューション:
アクティベーションに必要なアクティベーションキー、ファイルインストレーションキー、ライセンスファイルはどのようにして取得しますか?
オプション製品を追加購入したら、どのようにしてインストールを行いますか?
ネットワークライセンスの MATLAB をインストールする手​順を教えてください(​クライアント)
MATLABのライセンスマネージャーをバージョンアップしたいのですが、どのような手順で行いますか?

More Answers (0)

Tags

No tags entered yet.

Products

Community Treasure Hunt

Find the treasures in MATLAB Central and discover how the community can help you!

Start Hunting!