MATLAB Answers

Automated Driving System Toolbox で使用されているセンサデータの意味について

2 views (last 30 days)
Automated Driving System Toolbox内のサンプルで「Forward Collision Warning Using Sensor Fusion」があります.
白線情報が格納された「laneReports」内の構造を確認したところ
  • isValid
  • confidence
  • boundary Type
  • offset
  • headingAngle
  • curvatureと六種類に分かれていました.下の三種類が何を表現しているかは検討がついたのですが,残りの三種類が何を表現するための値なのか教えてください.

Accepted Answer

Kei Otsuka
Kei Otsuka on 26 Sep 2018
Edited: Kei Otsuka on 26 Sep 2018
laneReportsですが、実車に取り付けたカメラモジュールから取得したデータのうち、レーン検出結果のみを格納した構造体となります。
センサの型格などは公開されていませんが、
isValid : 当該時刻におけるデータの有効/無効
confidence : 検出信頼度
boundary type : レーンの種類(実線、破線、二重線等)
となります。
  5 Comments
ryuki tomohiro
ryuki tomohiro on 4 Oct 2018
Kei Otsuka様 度重なる質問への解答ありがとうございました.

Sign in to comment.

More Answers (0)

Community Treasure Hunt

Find the treasures in MATLAB Central and discover how the community can help you!

Start Hunting!