MATLAB Answers

0

NI USB-6001 を用いた心電計測について

Asked by YUTA YAMADA on 5 Nov 2018
Latest activity Answered by Takafumi
on 13 Nov 2018
NI USB-6001を用いて心電計測を行おうと考えています。
計測回路は自作の回路を用い、1000倍のアンプと300HzのLPFを用いています。出力波形はD/A変換のために、0-5Vで2.5Vを基準となるようアクティブグランド回路を介しています。 オシロスコープで計測した際にはPQRST波すべて観測できるのですが、NI USB-6001を用いてアナログ入力ポート(GNDと1Pin)にて計測を行うと、S波が記録できていない状態でした。
MATLAB2018a、Data Acquisition ToolBox(Ver.3.13)、Data Acquisition Toolbox Support Package for National Instruments NI-DAQmx Devices(18.1.0)を用いています。コードは以下の通りです。
s = daq.createSession('ni');
addAnalogInputChannel(s,'Dev2',0,'Voltage');
s.Rate = 10000;
s.DurationInSeconds = 2;
for i=1:15
[data,time] = s.startForeground;
plot(time,data)
end
何故S波が計測できないのか、ご教授お願いいたします。

  0 Comments

Sign in to comment.

2 Answers

Takafumi
Answer by Takafumi
on 5 Nov 2018

コード的に、計測できてもいいと思います。
Analog Input Recorder の画面で、そのような波形が見れていることを確認してみてください。
R2017b からData Acquisition Toolbox にて、Analong Input Recorder アプリが用意されております。 これを使うと、GUI操作だけで、設定が可能になり、MATLABコードも生成することが可能です。 使い方については、下のリンクを参考にしてください。

  5 Comments

YUTA YAMADA on 6 Nov 2018
GNDや出力波形など、回路を見直した上で、再度オシロスコープとNIで出力波形を観測してみましたが、結果変わりませんでした。 アクティブグランド回路を切った状態も同様にNIではS波のみ信号が検出されていない状態で、オシロスコープでは完全な心電波形を観測できています。
Takafumi
on 7 Nov 2018
問題の切り分けとして、 念の為、 PCのプログラムファイルに、National Instruments 製の、NI MAXがあって、 それから見ても、波形が見れない状況であると思いますが、いかがですが?
もし見れない状況であったら、DAQボードがうまく動いていないでは無いかと思いますので、簡単なSin波などを信号発生器で発生させて、それをNI USB 6001 で見れるか、 確認いただけますでしょうか?
YUTA YAMADA on 7 Nov 2018
NI MAXの方でも心電波形のS波を観測することができませんでした。この時、オシロスコープの方では、完全な心電波形を観測できています。
NI MAXおよび、MATLAB上で質問にあげたコードでsin波、パルス波、のこぎり波など単純な信号を入力してみたところ、観測できています。

Sign in to comment.


Takafumi
Answer by Takafumi
on 13 Nov 2018

NI MAX で、表示されない状況だと、MATLABでもデータ収集できない状況になります。
NI USB-6001だと、14bit 程度の解像度があるので見えるはずなんですが、
電圧のレンジを変更してみるのは、いかがでしょうか?

  0 Comments

Sign in to comment.