MATLAB Answers

Simulinkのデータ保存

3 views (last 30 days)
Aoyama Yukihito
Aoyama Yukihito on 11 Jul 2020
Commented: Aoyama Yukihito on 22 Jul 2020
Simulinkで,入力を変えて10回シミュレーションしたときの入出力データを保存したいのですが,入力と出力をそれぞれu{1},y{1}のように配列で保存することはできますか.
理由として,それらのデータをもとにMATLABでシステム同定を行なう際に,繰り返しを使って一気に処理をしたいからです.
もし,他にもいい方法がありましたら教えていただけると幸いです.
よろしくお願いいたします.

Answers (1)

Yoko
Yoko on 18 Jul 2020
Simulink のシミュレーション結果は、プログラムを書くことで y{1} のように、セル配列で保存できます。
例えば、下図のようなモデルに対し、データを取得する例を紹介します。他にも方法はあるかと思いますが、一例として参考にしてもらえればと思います。
入出力に Outport を追加しておき、sim コマンドからシミュレーションを実行しておくと、入出力データが simOut に格納されます。
>> model = 'simple_system';
>> simOut = sim(model)
simOut =
Simulink.SimulationOutput:
tout: [53x1 double]
yout: [1x1 Simulink.SimulationData.Dataset]
SimulationMetadata: [1x1 Simulink.SimulationMetadata]
ErrorMessage: [0x0 char]
simOut の yout というフィールドに、データが格納されています。
>> simOut.yout
ans =
2 要素をもつ Simulink.SimulationData.Dataset 'yout'
名前 BlockPath
__ _________________
1 [1x1 Signal] '' simple_system/u
2 [1x1 Signal] '' simple_system/y
この情報を、シミュレーション実行時にセル配列で保存することで、入出力データが格納できます
% 入力データ情報
tmp1 = simOut.yout.getElement(1);
u{1} = tmp1.Values;
% 出力データ情報
tmp2 = simOut.yout.getElement(2);
y{1} = tmp2.Values;
これを for 文で回して、ループ回数と連動して、u と y に格納していくことで、入出力データが保存できると思います。
  1 Comment
Aoyama Yukihito
Aoyama Yukihito on 22 Jul 2020
返信が遅くなり申し訳ございません。
ご回答ありがとうございます。
試しにやってみます.

Sign in to comment.

Community Treasure Hunt

Find the treasures in MATLAB Central and discover how the community can help you!

Start Hunting!