MATLAB ライセンス マネージャーが使用す​るポートと、その設定​方法を教えてください​。

41 views (last 30 days)
私の環境でライセンス マネージャーを構成するために、ライセンス マネージャーがどのポートを使用しているか知りたいです。
ライセンス マネージャーがどのポートを使用するか、また私がそのポートをどのようにして変更できるか知りたいです。

Accepted Answer

MathWorks Support Team
MathWorks Support Team on 7 Mar 2019
FLEXnet ライセンス マネージャーは、通常 2 つの TCP ポートを必要とします。
ライセンス マネージャーは 2 つのプロセス、ライセンス マネージャー デーモン (lmgrd) およびベンダー デーモン (MLM) を保有しています。
各々のプロセスは異なるポート上で動作します。
各プロセスのポートはライセンス サーバー上の MATLAB ライセンス ファイル内で指定されます。
これらのポートは固定されず、マシン上の任意の利用可能な TCP ポートに変更できます。
ライセンス マネージャー デーモン (lmgrd) によって使用されるポートはクライアント アプリケーションからのライセンス リクエストを受け取ります。
このポートはインストールの間に既定の設定として 27000 にセットされます。
lmgrd がクライアント アプリケーションからリクエストを受けると、ベンダー デーモン(MLM)は、ベンダー デーモンの名前と位置および 2 番目のポート番号で応答します。
2 番目のポートはクライアント アプリケーションと MLM との間のコミュニケーションに使用されます。
MLM ポートは、ライセンス チェックアウトおよびステータス リクエストのコミュニケーションに使用されます。
MLMによって使用されるポートは、既定ではセットされません。
セットされないと、ポートは無作為に選ばれます。
ライセンス マネージャーのポートはライセンス マネージャー マシン上の license.dat ファイル内で指定されます。
ライセンス マネージャー ファイルは (サーバー上の) Windows の flexlm フォルダー (R2010b では etc) にある MATLAB インストール ディレクトリ の中、および他のすべてのシステムの etc サブディレクトリにあるMATLAB インストール ディレクトリの中にあります。
lmgrd のためのポートは license.dat ファイルの SERVER 行でセットされます。
例えば、ポート 27000 を指定すると:
SERVER server1 8090bf8d 27000
ポートを変更するためには、27000 を他の数に変更してください。
27000 と 27010 の間の値を選ぶことをお勧めします。
MLM のためのポート割り当ては license.dat ファイルの DAEMON 行で指定されます。
既定の設定では、セットされません。
ポートを変更するには、DAEMON 行の終わりに「port=」とポート番号を追加します。
例えば:
DAEMON MLM "C:\Program Files\MATLAB\R2010b\etc\win32\mlm.exe" port=1049
この例において、MLM のためのポートは 1049 です。
ファイアウォールを通過する環境でライセンス マネージャーを実行している場合、MLM のためのポート割り当ての指定は有用なことがあります。
このような場合は、指定されたポートを使うことによって、ファイアウォール内でこれらのポートを開放することができます。
  1 Comment
Izumi Ohzawa
Izumi Ohzawa on 13 May 2020
上の、
DAEMON MLM "C:\Program Files\MATLAB\R2010b\etc\win32\mlm.exe" port=1049
ですが、間違っていませんか? パラメーターの数が不足ではないかと。
macOS版のR2020aで上記の通りやってもうまくいかないので、英語版の回答
https://jp.mathworks.com/matlabcentral/answers/96057-how-do-i-specify-an-options-file-and-a-daemon-port-number-in-the-same-license-file
のように、
DAEMON MLM "Path to MLM vendor daemon" options="Path to options file" port=portnumber
For example:
DAEMON MLM "C:\Program Files\MATLAB\R2010b\etc\win32\mlm.exe" options="C:\Program Files\MATLAB\R2010b\etc\win32\mlm.opt" port=1234
つまり、port=1234の前に、options=none.txtなどとし、none.txtという空ファイルを指定したらうまくいきました。
英語版の回答は2012年ですが、あちらの方が正しいかと思います。確認お願いします。

Sign in to comment.

More Answers (0)

Tags

No tags entered yet.

Products

Community Treasure Hunt

Find the treasures in MATLAB Central and discover how the community can help you!

Start Hunting!